« Amazon書籍出版のご案内:『育児困難からの緊急脱出の手順』 | トップページ | Amazon書籍出版のご案内:『DV親の児童虐待 衝動抑制の手順』 »

Amazon書籍出版のご案内:『母親の児童虐待 制止と脱出手順』

母親の児童虐待 制止と脱出手順 Amazon書籍

 

読んで楽になるカウンセリング本シリーズNo.7

我が子への虐待から抜け出したいお母さんの子育て指南書 

 

あなた自身が直面している苦しさを整理し、そこからの脱出方法を提供する「読んで楽になるカウンセリング本」シリーズとして、虐待傾向にあるお母さん自身および虐待される家族や児童たちを、その児童虐待の状況から緊急脱出するための子育てマニュアルです。
この著書は、「お母さんが自らの虐待をやめる」ことを目的に、「ついつい虐待してしまう親御さん」にむけた著書であり、「自分の行為が虐待であることの重大認識」を得ること、そして「自分がなぜ我が子に虐待をしてしまうのか」を知り、愛する我が子に虐待する自分を「自分で制止すること」を狙いとし、適切な我が子への関わりを取り戻すために、児童虐待から緊急脱出する方法を提示するものです。
家庭の中での児童への虐待は、その子に重篤な精神障害を引き起こすことが実証されています。また重篤な精神障害に至らずとも、他者との良好な人間関係の構築ができないという境界性人格性障害など、性格傾向に強い偏りが生じる場合には、周囲の大人たちを振り回す問題行動を起こすことがあります。とくに絶望感で生きる活力を奪い取られ自ら悲しい結果を選択する場合もあります。また学校では、他の生徒にたいする「いじめ問題」を起こす問題児となる可能性もあります。さらには、その子が成人し家族を持ち我が子への躾(しつけ)をする側の立場になったときに、自分の親から受けた子どもへの躾としての関わり方を無意識で模倣する「虐待の世代間連鎖」が続くことになります。現在起きているあなたの家庭での児童虐待が、子々孫々まで我が子への暴力が続いてしまう連鎖を阻止し、あなたの将来の家系で悲しい結末の事件を迎えないために緊急脱出が必要です。さらには、我が子が学校でのいじめ問題を起こしてしまい、他の生徒やその家族に悲しい結末を導く事件の加害者となる場合もあります。このような二次三次の悲惨な被害者をつくりださないために、あなた自身の虐待行為から緊急脱出するために、当著書「読んで楽になるカウンセリング本シリーズ」がお役に立てることを願っています。

 

New-2

|

« Amazon書籍出版のご案内:『育児困難からの緊急脱出の手順』 | トップページ | Amazon書籍出版のご案内:『DV親の児童虐待 衝動抑制の手順』 »

心と体」カテゴリの記事