« 新年のご挨拶 | トップページ | 2024年頭挨拶:「思いやり」と「共感性」と「多様性」で平和な世界に! »

2023年1月 新年のご挨拶とウクライナ難民支援

◆2023年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

京都の清水寺で、毎年発表される2022年の漢字は「戦」でした。3年目となるコロナ感染への医療現場における医療関係者の方々によるコロナ禍と戦い、社会活動の自粛要請を受けた観光業界をはじめとする経済界における企業経営の存続をかけた戦い、そして、ロシアのウクライナ侵攻による戦争による国際社会との戦い、ウクライナ侵攻にたいするの国際協調による関連する物価高騰への戦い等々、昨年を象徴する漢字です。

NHKニュース2022年12月24日より

Image2022kanji

 

◆ウクライナ難民支援へのご協力のお願い

2022年12月現在、進行されたウクライナでは多くの避難民が周辺諸国に移動しており、国土を守ることと寒い季節の中で生きぬき祖国再興を目指す多くの方々への支援を各国による支援がなされています。支援を求める方々に国際支援の手を差し伸べることを使命として多くの方々が活動しています。安全な日本にいる私たちにできる身近な支援があります。わずかな寄付行為であっても、多くの方々の命を守ることに結びつく貴重な支援であり、崇高な行為です。国連UNHCR協会もその一つの団体です。多くの方々が継続して毎月のクレジット決済などで支援されている方々も多くいます。ぜひともその支援に参加くださるようお願いします。

UNHCRホームページ:ウクライナ支援ページ

 Unhcr2022ukulina

募金支援のお申込み⇒ ウクライナ緊急事態:国境を越えた人は1600万人を突破 | 国連UNHCR協会 (japanforunhcr.org)

 

2023年1月2日

長谷川メンタルへスルケアセンター 代表 長谷川裕通

 

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 2024年頭挨拶:「思いやり」と「共感性」と「多様性」で平和な世界に! »